実はあまり知られてませんが、車買取査定と下取りは違います!

現代社会でのほぼ必須アイテムとなっている車ですが、何年も乗っているとデザインに飽きてきたり古くなって乗り換えたいということもあるのではないのでしょうか。そんな時によく耳にする車買取査定と下取りの違いって何?という方のためにそれぞれの違いと説明をしてみたいと思います。

車買取査定ってどういったもの?

女性

車買取査定というと、買い取り専門店などがよくうたっていますが、いったいどのようなものかわからないという未経験の方もいるのではないでしょうか。中古車の買い取り専門店などでやっている車買取査定は基本的に車の買い取りの身を請け負うというものです。大体は次に車を買う予定がない人や車を現金に換えたいという人、買い取る車は決まっているが、今の車をできる限り高く売りたい人などに向いているものです。

基本的には売りたいという車をお店に持って行っていくらになるかの査定をしてもらうか、決めた場所に何社かを呼んで車を査定してもらうという方法があります。どちらにせよ実車の確認は必須です。車を確認し事故歴の有無を確認して30分から1時間程度で終わることが多いです。業者が出した見積もりを聞き納得できる額でしたら書類を交わし買取をします。基本的には、買い取った車の代金は振り込みか現金になることが多いので車を手放す人に向いています。

車の下取りとはどういったもの?

車の模型

車の下取りは基本的に車を販売しているところが行うものです。車の査定のしかたは基本的に車買取査定とあまり変わりません。違うところといえば、車を販売するところで次に買う車が決まっている状態で行うというところです。

次で買う車が決まっており、そのお店で現在乗っている車を引き取ってもらう際に下取りが発生します。下取りの場合は基本的に現在乗っている車より次に乗る予定の車が高い値段か同等の値段のものである場合が多く次に買う予定の車から下取りの額を引くため、基本的には現在乗っている車の査定額を現金化することはできません。次に乗る車がもう決まっていて揺るがないという人に向いています。

ちなみに新車だけではなく中古車でもほとんどの販売店は下取りを行っていますので、気になった場合はどんどん相談してみるといいですよ。中古車は一期一会で、今ある車が売れてしまったら同じ車とはなかなか出会えないということもありますからね。

下取りと車買取査定の違いって結局何?

女性

下取りと車買取査定の違いについて説明します。上の項でも説明しましたが大きくまとめると下取りと車買取査定の違いはいくつかあります。下取りは次に買う車が決まっているか買うお店を決めている時に車の販売額から現在乗っている車の金額を差し引いた額を出すというもので、基本的に車の買い取りだけをする場合と違うように現金化されることはありません。見積書の中に自分の車の額が表示され次に買う車の額から値引きすることになります。

次に車買取査定は車を買うお店を決めることなくできるものです。基本的に車の査定で見積もった額は現金か銀行振り込みになります。見積もりは何社もやることができ、車の車種ごとの専門業者によっては相場より高めの値段で買い取ってもらうことのできる車種があります。現在乗っている車を手放す場合や、車を現金化したい場合そして次に乗る車が決まっていないが、とりあえず元手になるお金が欲しい場合に便利な手段です。

下取りと車買取査定とどっちがいいの?

お金とパソコン

ここまで車買取査定と下取りの特徴とどういった状態に向いているかを解説してきましたが、実は買取と下取りという仕組みに隠された差があります。それは現金化されるか、見積もりの中に組まれるかという違いです。どちらも同じ額になるんじゃないの?と思う方もいるのでしょうが実は結構違うのです。まずは車の買取査定は現在乗っている車の査定をして、その車の価値で取引するというものです。

なので現在乗っている車の額だけが出ます。下取りは現在乗っている車の査定額を次に買う車から値引くので、車買取査定と違い次に買う車の販売価格からの値引き額を現在乗っている車の査定額に上乗せして少し高く買い取るように見せることができるのです。

しかし、実際車買取査定をして買い取ってもらって、普通に買いに来て値引き交渉をしたほうがお買い得に買える場合もあります。今乗っている車を、少しでも高く売りたい場合には残念ですよね。そういった場合にお勧めなのは、まず次に買う車のお店で査定してもらう前に別のお店で、現在乗っている車の買取査定をしてもらうことです。そうすることで、現在乗っている車の大体の価値を知ることができるので、次に買う予定の車の販売店で見積もりってもらった時に参考にしやすいと思います。

まとめ

最後に、車を買うということは小さな買い物ではありません。それと同じように車を買い取ってもらうことも少しの違いで数万変わってくることがある大きな売買です。思い出の沢山詰まっている愛車を買い取ってもらうのだから、妥協を減らし少しでも高い値段で買い取ってもらえるように、販売店や買取店と良く話しじっくり考えることが大切です。

関連記事

  1. 4WDの車の車買取査定について

  2. 改造車でも大丈夫、車買取査定で高額査定を出すには

  3. 車買取査定で電話しつこいと思ったときの対処法

  4. 年式の新しい車の方が有利?車買取査定のウソホント

  5. 【車の査定買取をしたい!】相場のオトクな調べ方

  6. 高級車の車買取査定について

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。