ディーラーで車買取査定をするのは損?査定のポイント

必要がなくなってしまった車を買い取ってもらいたい…という方は多いのではないでしょうか。そこで、こういった車は、買取業者によって買い取ってもらうことが出来ます。しかし、中には、新車を購入するタイミングで、車の買取をしてもらう方も多く、「ディーラーで下取りをしてもらおう」と考えている方も少なくありません。

しかし、ディーラーは、どのサイトを見ても「下取り価格がとても安い」とされていることがほとんどです。下取りよりも専門業者の方が高く買い取ってもらえることがほとんどとなっています。しかし、なぜ、ディーラーは下取り価格が安いのでしょうか。その理由や、高い金額で査定をしてもらうためのコツなどについて詳しくみてきましょう。

ディーラーの下取りが安い理由とは?

ひらめきマーク

ディーラーの下取りが安い理由として、その販売経路があります。中古車販売店などは、販売経路なども豊富となっており、中古車を買い取った場合にも、それらを色んなルートで販売することが出来るようになっているといえます。このため、車買取査定でも高い金額での買取が実現できますし、在庫状況によっては、とても高く売れることが多いです。

しかし、ディーラーの仕事は、主に新車を売ることが第一となります。このため、中古車販売店よりも販売経路がそれほど多くありません。中古車を買い取ることをメインとしているわけではありませんので、そのため車買取査定が安くなってしまうのです。下取り車を高く買い取ってしまうと、売ることが出来ずに損失が出てしまい、新車を売った場合の利益が減ってしまうことになります。このため、ディーラーでは下取り価格が安くなってしまうのです。

査定するポイントが違う、ディーラーの査定

電卓

車買取査定ですが、中古車買い取り店などの場合には、走行距離や車の状態、人気車種かどうかなどが査定ポイントとなりますが、ディーラーの場合には、純正品以外のパーツには値段を付けることが出来なくなってしまいます。ディーラーの場合には、色んなポイントを細かくみて査定額を付けることになりますが、中古車買い取り店の場合、オークションサイトなどで売ることも出来ますので、そのタイミングで高い金額で買い取ることも出来るのです。このため、ディーラーでの下取り価格は安くなってしまいます。

競争相手の違いがある

手

ディーラーで車買取査定をした場合、下取り価格が安くなってしまう理由として、競争相手の違いがあります。中古車買い取り店などは、ネットの一括査定サイトなどで利用者が一括査定を依頼する事が多いので、他の業者との競争になります。

在庫を確保しようとすると、それだけ高い金額を提示しなければなりませんし、また相場などを知っている利用者も多いですので、安い金額を提示することができません。しかし、ディーラーの場合には、新車を購入しに来た利用者ですので、安い買取金額でも、相場などを比較することが出来ない場合が多くなります。さらに、ディーラーは新車を売ることが第一の目的ですので、競争相手が少なくなります。よって、下取り価格が安くなってしまうことになります。

車を高く売るためには?

お金

このように、ディーラーで車の買取査定をした場合には、競争相手もおらず、査定のポイントも違いますし、中古車買い取り店とは全く違いますので、下取り価格が安くなってしまいます。しかし「ディーラーでの下取り価格は安い」ということで、ディーラーで買取査定をしてもらうのを避ける必要はありません。まずは、ネットの一括査定サイトなどを利用して、そして中古車買取業者などに査定依頼をしましょう。その後、これらの相場などを知っておきつつ、ディーラーでも下取り価格を出してもらうことがおすすめです。

そうすることで、中古車買取業者で万が一高い金額を付けてもらうことが出来なくても、ディーラーでも交渉をすることが出来ますし、相場なども知ることが出来ます。中古車買取業者と、ディーラーを比較して、そして交渉をすることも出来たりします。

場合によっては、中古車買取業者の査定額を提示して、新車の購入価格を値下げしてもらうことも出来たりします。このように、ディーラーでも査定をしてもらうことによって、有利に交渉を進めることが出来ますので、一度は査定をしてもらうようにしましょう。新車を購入することが決まっているのであれば、中古車買取業者での相場をまずは知っておく必要がありますし、新車の購入前にこれらの買取査定などは済ませておくとスムーズとなります。そうすることで、新車の購入代金の資金計画などもたてることができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ディーラーで車の買取査定をした場合、実は下取り価格は安くなってしまいます。それにはいくつか理由があります。まずは、一括査定サイトで、いくつもの業者に査定を依頼してから、ディーラーでも査定をしてもらうようにしましょう。

関連記事

  1. 車買取査定において、ペットの匂いは減点になる?

  2. 車買取査定においての整備記録簿と保証書

  3. 車買取査定では10年落ちって不利?10年落ちとは?

  4. ガラスヒビと車買取査定について

  5. 車買取査定において傷はどうとらえられるのか

  6. タバコの匂いは車買取査定に影響する?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。